何となくプラモ

Qの作った1/144 陸戦型ジムスナイパー(HGUC陸戦型ガンダム改造)

旧HGとHGUC陸戦型ガンダムの2個1でHGUC版陸戦型ジム(ジムスナイパー)を作りました。HGUC版というか、ただ単にHGUCにつくように旧キットのすりあわせをしただけですが。形式番号はスナイパータイプでも陸戦型ジムと同じRGM-79〔G〕なんですよね。作品名も迷いましたが陸戦型を作ったつもりなのでこんな感じになりました。

工作

旧キットを現物あわせでHGUCにつくようしました。パーツそのもののディテールには筋彫りを彫りなおしたり、面出しをしたりした以外は手をつけていません。

頭は旧キットのままでは全く動かなかったので、干渉する部分を削り込み、頭を傾けられるようにしました。首もPC-123プラスKに置き換え、前後に振れるようになっています。そのため、首自体が長くなり、あごを引いたり見上げたりできるようになりました。ゴーグルにはブルーのラピーテープを貼り付けました。

胴体は肩にHGUC同様にポリキャップを埋め込み、HGUCの関節をそのまま使っています。また、前後に厚すぎると感じたため、接着面で1mm程度幅つめをしました。さらに、腹部はHGUCの腰パーツにつけられる&フロントアーマーの可動範囲を確保できるように下端の前後左右を削り(特に後ろはプラが透けて穴が開く寸前まで)ました。

バックパックはHGUC陸戦型ガンダム用にいじったものをそのまま使用。形もカラーリングもオリジナルとは違います。

膝は旧キットのパーツを移植。脛のディテールは埋めてしまい、下端のモールドは新たに彫りました。

ふんどし(?)部はHGUCのものを削った上にプラ板を貼り付け、それを削って成形しました。

塗装
墨入れにペトロールで溶いたタミヤエナメルを使ったほかは、GSIクレオスのものを使用しています。
グリーン+クールホワイト+ニュートラルグレー+ブルー
ガンダムカラーグレー24
ビームライフルの灰
ガンダムカラーグレー24+ミディアムブルー
墨入れ
緑にはグリーン+ホワイト、灰にはグリーン+ホワイト+ブラック

ライフル保持時に使う手首は右手首は旧キットのものにヘイズルの甲パーツをつけ、左手首はヘイズルの平手を使っています。

手首の軸隠しにはブルーディスティニー3号機に使ったものよりもちょっと大きい丸バーニアを使用。

陸戦型に付属の武装も作りました。

デカールの配置や形はMGジムスナイパーを参考にしました。肩や脛の078-SNは07小隊の8番機のスナイパー仕様を意味しているつもりで貼ったのですが、78ってガンダムの形式番号ですよね。紛らわしかったかもしれません。せっかくアクションベース2を買ったのに陸戦型では使う機会がなさそうだったので、不自然にこんなポーズを。

今回作ったもの。

おまけのガンダム頭と胴体。